妊娠初期のつわりはなぜ起きる?

サルに聞いた管理職として「ダメな中古車査定をデキる中古車査定にする必勝パターン」【まとめ】 > 健康 > 妊娠初期のつわりはなぜ起きる?

妊娠初期のつわりはなぜ起きる?

2017年3月15日(水曜日) テーマ:健康

つわりの原因は、いろいろな説があります。一番多いのが、ホルモンバランスの乱れでしょう。妊娠をすると、ホルモンの分泌量が増えホルモンバランスの急激な変化に耐え切れなくなってしまうのです。

 

このせいで、黄体ホルモンが過剰分泌してつわりが起こってしまうと言われています。

 

ホルモンバランスの変化は、月経前や月経中にも行われる事です。月経中に気分が悪くなったりつわりの様な症状になるのも、ホルモンのせいでしょう。妊婦さんは様々な不安からストレスを感じてしまう人が多いでしょう。

 

ストレスが原因で、つわりが起きる人も多いみたいですね。無事に生まれるかどうか、育てられるか、金銭的な不安や妊娠中の不安も多いでしょう。妊娠をすると生活スタイルが変わる人も多く、自由に動く事が出来ませんよね。

 

これらが全てストレスに繋がり、つわりに発展してしまうのかも知れません。

 

拒否反応の結果がつわりとも言われています。人は、体内に異物が入ると排除しようと様々な活動をします。妊娠初期は特に、胎児を異物だと判断してつわりが起きてしまうのでしょう。

 

妊婦さんにつわりが起きるのは、体を休めるサインだとも言われています。

 

妊娠中でも気づかずに仕事をしていたり、活発に運動をしてしまう人もいますよね。そんな時に体を休めてという信号的な意味合いで、つわりが起こる説もあります。この様に、つわりの原因は様々な説があるのです。

 

つわりと上手く付き合い、お腹の赤ちゃんをしっかりと育てていきましょう。妊娠中にいきんでも大丈夫?

 



関連記事

様々なタイプがある不眠症

様々なタイプがある不眠症

2017年5月14日(日曜日)

多汗症の原因や対策など

多汗症の原因や対策など

2017年5月 8日(月曜日)

メニエール病とは内耳の病気

メニエール病とは内耳の病気

2017年4月 6日(木曜日)

脂肪肝には気をつけよう

脂肪肝には気をつけよう

2017年3月28日(火曜日)

アトピーは治らないのか?

アトピーは治らないのか?

2017年3月20日(月曜日)