アトピーは治らないのか?

サルに聞いた管理職として「ダメな中古車査定をデキる中古車査定にする必勝パターン」【まとめ】 > 健康 > アトピーは治らないのか?

アトピーは治らないのか?

2017年3月20日(月曜日) テーマ:健康

年々増加傾向にあるアトピーですが、これは本来は体内に侵入しようとする有害物質や病原菌を攻撃するためのシステムが誤作動を起こすことによって生じます。

 

体の防御システムが過剰に働きすぎて、無害な物質まで攻撃し、それが肌の組織を傷つけてしまうのです。その結果、1日中続くかゆみや赤く腫れあがるなどの症状が起こることで日常生活に大きな支障をきたします。出典:大人のアトピーを改善する20の極ワザ

 

この防御システムの誤作動を修整できればアトピー症状も治りそうなものですが、実際はそう簡単なものではないようです。

 

多くの専門家の意見では、アトピーは治らないもの、完治しないのものと言われています。

 

これは無害の物質に対して攻撃することを抗体が記憶してしまっているため、根本的に修整するのは難しいと言われているのです。

 

しかし、アトピーは治らないとしても症状がほとんどない状態にまで改善することはできます。

 

これは、アレルギー症状の要因となるものを避け、スキンケアで保湿をしっかり行ない、免疫バランスを整えることで、症状がコントロールできるためです。

 

その結果、ほとんど日常生活に支障のない程度にまで改善したというケースは少なくありません。

 

ただ生活習慣が乱れるとまた症状も悪化することがありますから、アトピー対策では生活習慣として毎日続けやすいものを選ぶということがとても大切です。

 

かゆみや炎症でつらいときには、ステロイドといったアレルギー症状を抑える薬を使うことも必要ですが、基本的には薬でコントロールすると段々効かなくなっていき、副作用の心配もあります。

 

やはり、なるべく薬に頼らずに生活習慣を重視して改善に取り組んでいきましょう。

 

・アトピーにおすすめの乳酸菌習慣

 

免疫バランスを整えるという点では、乳酸菌のサプリメントはオススメです。

 

乳酸菌を活性化するなら、腸内が清浄に保たれ、免疫細胞が働きやすい環境が整いますし、乳酸菌が腸管免疫を刺激するので、これもバランスを整えるのに役立つようです。

 

免疫バランスが整うなら、過剰に防御システムが働いて無害な物質に敏感に反応する度合いも減らすことが可能です。

 

乳酸菌は、ヨーグルトやその他の発酵食品からも摂取できますが、毎日続けられて、しかも大量に摂取できるという点ではサプリメントに勝るものはありません。



関連記事

脂肪肝には気をつけよう

脂肪肝には気をつけよう

2017年3月28日(火曜日)

アトピーは治らないのか?

アトピーは治らないのか?

2017年3月20日(月曜日)

妊娠初期のつわりはなぜ起きる?

妊娠初期のつわりはなぜ起きる?

2017年3月15日(水曜日)

慢性前立腺炎の主な特徴

慢性前立腺炎の主な特徴

2017年3月15日(水曜日)

健康になるための食生活

健康になるための食生活

2016年12月18日(日曜日)