メニエール病とは内耳の病気

サルに聞いた管理職として「ダメな中古車査定をデキる中古車査定にする必勝パターン」【まとめ】 > 健康 > メニエール病とは内耳の病気

メニエール病とは内耳の病気

2017年4月 6日(木曜日) テーマ:健康

メニエール病は、耳の奥にある内耳の中にリンパ液がたまることが原因で起こると考えられています。その主な症状はめまい、難聴、耳鳴りを発作的に繰り返すことです。

 

内耳には、聞こえる機能の細胞がある蝸牛(かぎゅう)と、平衡感覚を司る三半規管と耳石器があります。これらにリンパ液がたまることで、様々な症状があらわれます。蝸牛に水がたまると耳鳴りや難聴、三半規管や耳石器に水がたまるとめまいが起こります。両方に水がたまり、耳鳴りや難聴、めまいなどの症状が起こることもあります。

 

めまいは前触れなく突然に起こり、吐き気や嘔吐を伴います。数十分から数時間続いた後、自然に回復していきます。めまいはグルグルとした回転性のものから軽いものまで様々です。めまいが激しい時は横になり、安静にします。

 

メニエール病の治療は、強い発作の時は安静にしてめまい止めを投与します。内服薬としてはめまい止め、利尿剤、ビタミン剤、循環改善薬、抗不安薬などがあります。

 

メニエール病になる原因は、ストレス、疲労、睡眠不足などが関与していると考えられています。メニエール病 完治 メニエール病と診断されたら、発作などの症状が起きてもあわてることなく冷静に対処し、ストレスをためないことなどの生活習慣の改善することが大切です。



関連記事

多汗症の原因や対策など

多汗症の原因や対策など

2017年5月 8日(月曜日)

メニエール病とは内耳の病気

メニエール病とは内耳の病気

2017年4月 6日(木曜日)

脂肪肝には気をつけよう

脂肪肝には気をつけよう

2017年3月28日(火曜日)

アトピーは治らないのか?

アトピーは治らないのか?

2017年3月20日(月曜日)

妊娠初期のつわりはなぜ起きる?

妊娠初期のつわりはなぜ起きる?

2017年3月15日(水曜日)