慢性前立腺炎の主な特徴

サルに聞いた管理職として「ダメな中古車査定をデキる中古車査定にする必勝パターン」【まとめ】 > 健康 > 慢性前立腺炎の主な特徴

慢性前立腺炎の主な特徴

2017年3月15日(水曜日) テーマ:健康

慢性前立腺炎は、30代、40代に多い病気です。症状は比較的軽いことが多いですので、前立腺炎が発症している事に気付きにくいです。慢性前立腺炎の主な要因は、長時間、仕事や乗り物で座りっぱなしである事、自転車やバイクの運転などです。また、過労やストレス、飲酒や冷えなどの体の抵抗力を落とす事もリスクを高めます。主な症状は、頻尿や残尿感、排尿後尿が漏れてくるなどです。他に、周辺組織の痛みや違和感などもあります。治療は、抗生物質を始め、植物製剤や漢方薬などで治療します。

主な予防方法は、長時間のデスクワークなどをしている人は、1時間か2時間に一度は席を立って、負担を軽くします。

自転車やバイクの運転は、なるべく控えた方が無難です。休みをしっかり取って、ストレスを貯めないようにする事も大切です。症状がある時は飲酒は控えます。下半身が冷えないように注意します。慢性前立腺炎 完治

長引く事もありますので、その場合の心構えは、ある程度症状が安定してきたら症状と共存していくぐらいが良いです。前立腺炎が長く続いても、前立腺がんになる事はありませんので、その点は安心できます。前立腺がんの指標となるPSA検査で異常値が出る場合がありますが、慢性前立腺炎が治れば正常値に戻ります。



関連記事

アトピーは治らないのか?

アトピーは治らないのか?

2017年3月20日(月曜日)

妊娠初期のつわりはなぜ起きる?

妊娠初期のつわりはなぜ起きる?

2017年3月15日(水曜日)

慢性前立腺炎の主な特徴

慢性前立腺炎の主な特徴

2017年3月15日(水曜日)

健康になるための食生活

健康になるための食生活

2016年12月18日(日曜日)

病気を東京で治療したいのなら大事なポイントになります

病気を東京で治療したいのなら大事なポイントになります

2016年10月19日(水曜日)