車査定では洗車をしても大して意味はない

サルに聞いた管理職として「ダメな中古車査定をデキる中古車査定にする必勝パターン」【まとめ】 > 車一括査定 > 車査定では洗車をしても大して意味はない

車査定では洗車をしても大して意味はない

2016年5月 5日(木曜日) テーマ:車一括査定

車査定をする前に少しでも綺麗な状態を維持していた方が査定金額も上がるのではないか?と思っている人も割といます。そして、その中には洗車をすれば、査定したときに評価が高まるのではないか?と考えている人がいるのも事実です。洗車をすれば、していないと比べれば多少は見栄えもよくなりますし、意味がないとは言えません。でも、大きな意味はないでしょう。というのも、洗車をして綺麗になる程度のものならば、買い取った後に業者が車を同じく洗車したり、磨けば良いだけであって、簡単に行えてしまうからです。したがって、見た目の綺麗、汚いに関して言うと、傷がついているとか、へこんでいるとか、簡単には直らないようなものがあれば、それを直してから査定するのとそのまま査定するのでは差が出る可能性はあるものの、洗車で変わる程度の差ならば、査定をする方にしても大した問題ではない場合も多く、洗車の費用をかけるだけ無駄というケースも少なくないと思いますから、あえてやる必要は少ないと言えます。

車買取業者ランキング!口コミ・評判の掲示板



関連記事

車買取を行っている会社もこの頃はどっと多忙になります

車買取を行っている会社もこの頃はどっと多忙になります

2016年10月18日(火曜日)

インターネットを使った簡単オンライン査定サービス

インターネットを使った簡単オンライン査定サービス

2016年7月16日(土曜日)

車査定では洗車をしても大して意味はない

車査定では洗車をしても大して意味はない

2016年5月 5日(木曜日)